「土」の五行に難がある著名人の病例

五行五臓五賦五官五主
口唇
発症しやすい病気
胃がん、膵臓がん、膵臓炎、食道がん、食道炎、胃腸病、糖尿病
あらわれやすい症状
胃の不調、胃下垂、胃潰瘍、胃炎、腹痛、食欲不振、肥満症、吐血、全身倦怠感、無気力、自律神経失調症、下痢、胸焼け
東出剛 (競輪選手)
2004年に胃がんにより逝去。享年39。人格は15数の土で、これが地格の11数の木から突きあげられるように剋されている。多くは胃を中心とした腹部に病を生ずる。また副運は9の凶数で、これも土と対峙するため土を弱める。
逸見政孝
胃がんのため48歳の若さで亡くなる。主運は16数の土で、これが天格の22数の木から強く剋されている。また外格も同様の木であることから、土はとても弱まっている。さらに総運の38数も意力・気力減退の暗示である。
黒木奈々 (アナウンサー)
『2015年9月19日午前2時55分(日本時間)、胃がんで死去した。』主運は病難・病弱の傾向ある12数で、これが天格・地格にある土を剋しているため土および木に難があることが分かる。黒木さん自身をあらわす人格の「木」はとても弱っている。外格に木を助ける水があるが、これは凶数で病難の凶相をはらむ。
北重人 (小説家)
『2009年8月26日、胃がんにより死去。享年61。』「北重人」は概して吉名だが、本名の渡辺重人の三才は【土・木・木】であり、天格の土が突きあげられるように剋されていることが分かる。また外格にも土があって剋されているため、胃に病難が出やすい暗示がある。
栗本薫 (小説家)
『2009年(平成21年)5月26日19時18分 - 膵臓癌のため死去。享年56。』膵臓は「脾」であり土の五行に属する。三才は【土・土・木】となっており、地格の木が人格の土を攻撃しているのが分かる。またこの土は外格の木からも剋されているため、土に病難を発しやすい。本名は今岡純代であり、こちらも三才に難がある。
藤田まこと (俳優)
2008年に食道がんが判明し、2010年に大動脈瘤破裂のため死去した。三才は天格に土があり、これが人格の水と敵対するため土が弱まっている形。また本名の原田眞の三才は【土・土・木】で、人格の土が地格の木から剋されていると同時に、外格の木からも攻撃されているのが分かる。
やしきたかじん (歌手・タレント)
2012年に食道がんであると発表し、2014年に心不全で死去。三運に病弱・波乱運があるため人生全体を通して波乱が多い。また本名の家鋪隆仁は三才【土・木・木】であり、強い木が天格の土を突きあげているため、「土」に病難を発しやすいことが見て取れる。
蟹江敬三 (俳優)
2014年3月30日午前8時27分に東京都新宿区の病院で死去した。69歳没。三才は【土・水・土】となっており、蟹江さん自身をあらわす人格の水は極めて弱まっている。また人格の20数、外格の22数ともに病難運である。三才は土が水と敵対することから、水・土の病を発する可能性が高い。
石野見幸 (ジャズシンガー)
『2007年11月8日、神戸市内の病院でスキルス胃癌で死去、35歳の若さだった。』本名は石野美幸。これは三才【土・水・金】で人格の水がとても弱まっている。また外格には火があり、これも水を弱めている。天格の土と人格の水が敵対することから、土・水の病気を発しやすい。
武見太郎 (医師)
1980年(昭和55年)に胃癌と診断され、1982年に胆管癌のために死去した。三才は【土・木・金】となっており、天格の土が人格の木に剋されるため胃などに病を生じやすい。また外格の22数も病難運である。
柳家金語楼 (喜劇俳優・落語家)
1972年に71才で胃がんにより死亡。本名山下敬太郎。その名前は三才【土・土・木】となっており、人格の土が地格の木に剋されているために病難を発しやすい。また外格にも陽木があり、人格はこれにも剋されている。
実相寺昭雄 (映画監督)
『2006年(平成18年)、11月29日午後11時45分、胃癌のため東京都文京区の病院で死去。享年69。』三才は【水・土・木】となっており、人格の15数の土が地格の21数の木から強く剋されている形。人格・外格ともに土だが、天格には水があり土を弱めている。「土」の病気を患いやすい典型的な配置である。
佐藤文明 (フリーライター)
2011年11月3日に胃がんのため死去した。三才は【金・土・木】となっており、人格の土が地格の木に剋されているため「土」に難があり、胃などに病難を発しやすい。また前運・総運の凶数はともに病難の凶相をはらむ。

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ