爆発的人気のLINE 社長の名前は?

 数年前にサービスを開始し、世界中に爆発的に広まったアプリケーション、LINE。その利用者は現在、アジアを中心として全世界で4億人以上にのぼるというから凄い。ラインはLINE株式会社が提供するサービスで、この会社は韓国のIT企業ネイバーの日本法人です。欧米ではその企業価値を一兆円規模と見る向きもあるらしく、今後もまだまだ伸びそうな感じがします。さてこのやり手の企業、社長はどんな人なのでしょうか。  社長の名前は森川亮(もりかわ あきら)。1967年1月13日生まれの47歳とあります。  まず注目すべきは前運の9数。これは知謀に秀で行動力抜群のため、時に著しい発展力を示すことがあり、人によっては天才的な能力を発揮することも往々にしてある数です。この数を有する企業家としては、ユニクロの柳井正、京セラの稲盛和夫、ライブドアの堀江貴文そして経営の神様とも言われた松下電器の松下幸之助などがいます。ただし逆境運ですので、先天運がある程度強くなければ発展は難しく、盛りあがった事業を維持していくのにはさらに苦心困難が伴います。ですのでこの数をもつ人の多くは、一時的な成功はあってもそれを維持できずに没落してしまうことがほとんどです。  また森川社長の主運は12です。これは意志薄弱かつ気力にも欠ける数で、自分の身の丈に合わぬ大きな野望を抱いて失敗するという暗示をもちます。LINEのこれまでの発展力は目を見張るものがありますが、森川社長本人はおそらくこれを成功と思っておらず、まだまだこれからという気持ちをもっているはずです。しかし弱志の誘導があるため、次第にやる気を失い、最後には脱落してしまう暗示が強い。  それでも三才の配置が良好であればぐんぐんと伸びてゆける強さもありますが、主運の柔弱な木の上には土が覆い被さり邪魔をしています。これは逆境の暗示であり、自分の行く手を阻まれている状態です。伸びれば伸びようとするほど周囲からの批判を招き、あるいは思わぬ災難などを被りやすいため、中途挫折の兆候があります。また木の下の水は、悪くすれば流亡するという意味をもつため、やはり前途安泰とはいきません。  森川社長の思い描くゴールがどのようなものかは知りませんが、その達成には相当の知力・努力・胆力が必要となるでしょう。  

< 次のニュース

セクハラやじ問題 当事者達の名前

前のニュース >

リサイクル店殺人事件 被害者の本当の名前

ニュース一覧はこちら

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ