『X JAPAN』PATAが救急搬送で活動休止、バンドの歴史とメンバーの悪運を読む

 今月3日、ロックバンド・X JAPANは、メンバーのPATAが大腸憩室炎及び門脈血栓症により救急搬送されたことを理由に、今後の活動を一時的に休止することを伝えました。X JAPANは元はXという名で1989年にメジャーデビューしたバンドですが、その道程ではボーカルToshlの洗脳疑惑騒動や、ギタリストHideの自殺と言われる死、そしてこれらによるXの解散など、様々な波乱がありました。また元メンバーであるベースのTaijiは2011年に暴行の罪で逮捕された後、ベッドのシーツで首を吊って自殺しています。このようなバンドの波乱やメンバーの不運は、姓名とどんな関係があるのでしょうか。早速鑑ていきましょう。  まずはじめに、「X」・「X JAPAN」という二つのバンド名がもつ運勢について説明します。アルファベットの画数(数理)を数えるときは大文字と小文字を区別します。したがって「X」は2数、「X JAPAN」は14数です。これらは姓名学ではどちらも分離数と言われ、「後に割れる」という破滅の暗示を秘めています。面白いことに、Xはそれを予知するかのように1992年の東京ドームライブで『破滅に向かって』という言葉を使っています。またX JAPANとなった2008年にも『X JAPAN 攻撃再開 2008 I.V. 〜破滅に向かって〜』と題してコンサートを行っています。つまりこれは、「X」・「X JAPAN」という二つのバンド名に蔵された破滅運の誘導が言葉として現実にあらわれたと言えるでしょう。    ちなみにアルファベットでは大文字を使うか小文字を使うかで運勢の誘導が違いますから、バンド名を「X Japan」(11数)とすれば自ずと破滅の暗示が解け、バンドは快闊に活動するようになります。ただし、その物が有する数理は何も運勢だけでなく、その物の性質も決定します。2数や14数は陰性でやや暗い気性をもちますから、XやX JAPANの楽曲もそのように陰性でやや暗さをもつわけです。したがってバンド名を11数に変えれば、当然そこから発信される楽曲は明るみを帯びてくるため、それまでとはサウンドの雰囲気が変わることになります。また「YOSHIKI」などメンバー名も個々の運勢をもちますが、今回は省きます。

破天荒な運勢をもつリーダー「YOSHIKI」

 YOSHIKIは別名を沢山もっているようですが、本名は林佳樹といいます。彼はバンドのリーダーですが、主運に頭領運である16数をもっています。16数は穏和な頭領運であり、21数や23数と違って女性にも良く、重厚な度量をもって周囲を引っ張っていきます。その前運と総運には財運である24数・32数があるため、彼が豊かな金運をもっていることが分かります。また外格の17数は彼の鋭い気性をあらわしていると共に、人格が外格を生じる関係にあるため、メンバーにはとても尽くす人であることも分かります。  しかし、境遇運を示す三才配置は【水・土・火】となっており、天格の水が地格の火と剋の関係にあるため諸事多難となります。通常、天格と地格の関係は剋でも問題とはならないのですが、この関係だけは別です。なぜなら水は下に向かって流れるからです。この場合、天格の水は地格の火に降りそそぎ、数々の災厄をもたらすことになります。多くは健康に問題が出るでしょう。実際に、彼はその激しいドラムプレイから頚椎椎間板ヘルニアや神経循環無力症(心臓神経症)などを度々患っています。また、YOSHIKIは昔よく打ち上げなどで酒を飲むと暴れて店を滅茶苦茶にしてしまうなどかなりの暴れん坊だったようですが、この配置(天格に水・地格に火)をもつ者は性格やや破天荒の傾向が出ます。同様の天地関係をもつ有名人としては、サッカーの本田圭佑選手や、野球の中田翔選手、コラムニストの勝谷誠彦さんなどがいます。  ちなみにメンバーの中で最も良名なのがこの「林佳樹」であり、四運にすべて吉数があることから、概して彼は幸せな人です。ただし、YOSHIKIは最近『林佳樹はもうこの世界にはいないよ。生涯、XのYOSHIKIとして生きていくんだ』と話しており、「林佳樹」の姓名的影響は自然薄らいでいくものと思われます。

洗脳疑惑騒動など波乱のボーカル「Toshi」

 Toshiは本名を出山利三といいます。見ての通り、主運・前運には大凶数10数があらわれています。10数の性質は「気力が弱く内向的で陰気がち」であり、多くは忍耐強くも沈んだような暗い性格をもち、同時に苦労性で気弱な側面があります。このような性質をもつToshiは1997年のX JAPAN脱退前後に洗脳疑惑を報道されました。私はToshiの洗脳騒動に関して詳しくはないのですが、話によると彼は当時、家族や友人またメンバーとのトラブルなどに悩まされていた折、歌手の守谷香氏と出会い、彼女が通っていた自己啓発セミナー「ホームオブハート」に自身も通うようになり、そこでそのセミナーのトレーナーであったMASAYAこと倉渕透氏と出会い、次第に洗脳されていったようです。  その後、セミナーのスタッフや妻であった守谷氏から暴力・暴言などを受けた挙げ句、何千万というお金をセミナーに注ぎ込んだりなど、その洗脳は12年間にも及びました。運勢の話に戻りますが、Toshiの主運・前運にある10数は「魔神全ての凶災を振るうの象」とあり、あらゆることに逆境・災難・困苦が付きまとう凶運です。このような大凶数が一生の運勢の中心を司る主運にあるということは、Toshiの生涯は当然波乱に満ちたものとなります。しかし、その三才配置は【金・水・水】で互いが相生・比和の関係にあることと、総運に発達的運勢である18数があることから、最悪の事態からは脱し、さらに伸びていく暗示があります。ただし人格・地格関係の【水・水】はやがて孤独の暗示がありますから、晩年は寂しい境遇に陥るかもしれません。

不慮の死を遂げたギタリスト「HIDE」

 HIDEは1998年5月、『自宅マンションの寝室にてドアノブに掛けたタオルで首を吊って呼吸停止した状態になっているのが同居していた婚約者によって発見され』、その後死亡が確認されました。それは突然の死であり、「故意による自殺」か「不慮の事故」かは不明とされています。彼の本名は松本秀人といいます。この名前から得られる一つの洞察は、彼の死は自殺である可能性が高いということです。なぜならその三才は【火・木・水】の吉配置であり、三才吉の時は境遇安全となるため、概して不慮の事故などで死ぬようなことにはならないからです。もちろん三才配置が吉であっても、不慮の災いなどによって死んでしまう人も中にはいますが、それは稀です。  また、彼の四大運を見れば分かりますが、すべてが薄弱的凶数となっており、これも彼の死が自殺ではないかと疑う一因です。前運の9数は、彼が一種天才的なひらめきと類い希な才能を有しているも不遇であることをあらわし、主運の12数と総運の22数は彼の心が常に不安・動揺・困苦などに悩まされていたことをあらわし、さらに副運の10数は先ほどのToshiと同様逆境・災難・苦心などをあらわすため、これらを総合すると彼の心は常に抑鬱的な状態に置かれていたことが分かるからです。しかし彼がバンド在籍中から高い人気を誇り、ソロ活動後ましてや今なお人気が衰えていないことは、その旺じた三才配置が表現しています。

大波乱の末に自殺した元Xのメンバー「TAIJI」

 TAIJIは1986年から1991年までXに在籍していました。彼の名前を見るとすぐに見て取れるのが、HIDEと同様三才配置は吉だが、四大運すべてに凶数があるという点です。特に悪いのが、前運・主運に大凶数である14数が並んでいることです。14数は別れ・孤独・離縁などを象徴する破滅運ですから、それは彼の生涯が別れと孤独に満ちたものであることをあらわしています。実際にTAIJIはX脱退後、ヘヴィメタルバンド・LOUDNESSに加入するもすぐに脱退、その後自身がリーダーを務めるD.T.Rを結成するが、これも1996年に活動休止。またその年TAIJIは経済的な理由で妻と離婚しており、以降2年間は放浪生活に出、倉庫などに寝泊まりしていたと伝えられています。  その後TAIJIはまたバンド活動を再開しますが、それからもバイク事故を起こして足の靭帯を切断したり、持病のてんかん・脳梗塞の悪化、左足大腿骨頭壊死による緊急手術など、波乱に満ちたものでした。彼の総運には36という数が出ていますが、これは典型的な波乱運であり、人生においては災難・病難など極めて浮沈多く、次第に衰退していく暗示をもちます。また副運の22数は薄弱・病弱運ですから、これらを総合するとやはりHIDEと同様、TAIJIの心も闇のような鬱屈とした状態に支配されていたことは言うまでもありません。そんなTAIJIは冒頭で語ったように2011年7月、成田からサイパン島に向かう航空機内で乗務員に暴行して逮捕され、その後拘束中にベッドのシーツで首を吊って自殺を図りました。45歳でした。

X JAPAN一時活動休止、緊急入院した「PATA」

 先日、大腸憩室炎及び門脈血栓症によって緊急入院したギタリストのPATAは、本名を石塚智昭といいます。その三才は【金・土・木】となっており、PATA自身をあらわす人格の「土」が地格の「木」に強く剋されているのが見て取れます。これは典型的な「土」に難のある配置です。ここでPATAの病名を再び見てみましょう。私は医者ではないので詳しいことは分かりませんが、どうやら大腸に関係する病気のようです。  大腸に関係する五行は「金」です。「金」の五行は五臓において肺を司りますが、実は大腸にも深く関わっているとされます。そして「土」は「金」を生じますから、PATAのように「土」の五行に難がある場合は「金」を存分に生じることができず、「金」が司る肺や大腸の病気を発しやすいと考えられるのです。また、病難に限って言えば、三才配置に難がある場合は体力も衰えてくる晩年に病気を発しやすいということも言えます。さらに【木・土】の関係においては、木(肝)も消耗しているため、肝臓の働きが弱っている可能性も高いでしょう。このように、三才配置はその者の健康の要ですので、ここに難がある場合は速やかに改名をするべきです。  以上、今回はX JAPAN及びその一部メンバーの運勢について語りました。バンド全体の運勢としては、やはりその名前が「X JAPAN」である以上、今後の活動の上でも常に波乱があり、バンドは14数の影響から自然に解体の方向へと誘導されます。その様相はまさに『破滅に向かって』です。

< 次のニュース

育休国会議員に不倫疑惑!?その名前にあらわれた強烈な悪運

前のニュース >

清原容疑者逮捕!危険ドラッグで逮捕の塚本アナも

ニュース一覧はこちら

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ