成功運の強い社名・屋号・芸名などの付け方

 おそらく誰もが、自身の会社・お店・サービス・作品・商品などが人気となり、大勢の人に知られるようになることを願っていると思います。それを暗に作用するのが画数です。突然ですが、以下は大吉数をもつ企業・商品・サービスを記載した表です。まずはこちらをご覧ください。

企業・商品・サービス名説明数理(画数)吉凶
トヨタ自動車世界最大手の自動車メーカー32数最大吉数
Google世界最大手のIT企業11数最大吉数
C (プログラミング言語)1972年に登場し、あらゆる言語の基本ともなったプログラム言語1数最大吉数
セブンイレブン日本のコンビニ最大手15数最大吉数
じゃがりこ2013年に最も売れたお菓子15数最大吉数
自由民主党1955年の結党以来ほぼ全時代にわたって政権与党の座にある政党41数最大吉数
鹿島建設「スーパーゼネコン」とも呼ばれる業界最大手の建設会社41数最大吉数
週刊少年ジャンプ発行部数1位の人気漫画雑誌41数最大吉数
こちら葛飾区亀有公園前派出所1976年から『週刊少年ジャンプ』に連載中の最長連載作品119数大吉数
オロナミンCドリンク累計300億本以上を売り上げた超人気ドリンク24数大吉数
バカの壁400万部以上発行のベストセラー本23数大吉数
2ちゃんねる人気の掲示板サイト16数大吉数
伊勢神宮三重県伊勢市にある最尊貴の神社39数大吉数

※最大吉数は1・11・15・32・41・63・65・81の八つの数です。

 なるほど、これだけを見るとやはり、人気商品と数理(画数)との関係は大いにありそうです。しかし、様々な企業・サービス・商品などを色々と調べてみると、中には物凄く発展していたり人気があるのに悪い画数のものも少なからずあることが分かります。たとえば『ONE PIECE』(20・大凶数)などがそうです。これは一体どういうことでしょうか?次は画数と同じかそれ以上に重要な「成功運」について見ていきます。

画数を吉数にするだけでは強い成功運を発揮しない!

 実は、画数を吉数にするだけでは強い成功運を発揮しません。もちろんその名前が大吉数であれば、概して平穏・安泰・和合・引き立て・長寿などの吉慶を享受できますが、自身の姓名と社名・作品名・芸名などとの相性関係が悪ければ、その企業や商品は成功運が悪くなるため、伸び悩むことになります。以下は、数は悪いが強い成功運を有する作品・サービス名などの一例です。

企業・商品・サービス名の例

企業・商品・サービス名説明当人の人格数理との五行関係成功運
松下電器産業総合電機メーカーとして大発展を遂げる。現在は『パナソニック』松下幸之助・11数・木
『松下電器産業』64数・火 (大凶)
最大吉
木が火を生じる
窓ぎわのトットちゃん累計800万部を発行。日本で最も売れた本黒柳徹子・24数・木
『窓ぎわのトットちゃん』36数・土 (大凶)
最大吉
火が土を生じる
桜坂「20世紀最後の累計売上枚数200万枚突破シングル」福山雅治・15数・土
『桜坂』28数・金 (大凶)
最大吉
土が金を生じる
NANA4300万部以上を発行した人気漫画矢沢あい・20数・水
『NANA』12数・木 (凶)
最大吉
水が木を生じる
ユニクロ国内アパレル業界売上高1位の衣料品店柳井正・9数・水
『ユニクロ』9数・水 (大凶)
大吉
水が水を強める
ONE PIECE「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定尾田栄一郎・19数・水
『ONE PIECE』20数・水 (大凶)
大吉
水が水を強める

また、芸人にもこれは当てはまります。

芸名の例

芸名・コンビ名芸名の数理吉凶当人の名前と人格数成功運
ダウンタウン 18数・金
発展力の強い吉数
浜田雅功・金
松本人志・金
大吉
2人ともに人格・金。このためコンビ名の「金」を非常に強める
ウッチャンナンチャン 24数・火
知性と金運を兼ねそなえた大吉数
内村光良・火
南原清隆・木
大吉
それぞれ人格が火・木のため、「ウッチャンナンチャン」の火をとても強める。
とんねるず 15数・土
重厚な度量と包容力のある大吉数
石橋貴明・金
木梨憲武・金

2人ともに人格・金。ダウンタウンほど発展力は強くないが、コンビ名の「土」に生じられ安泰
タモリ 8数・金
発展力の強い吉数
森田一義・土 大吉
人格・外格が土で、これが「タモリ」の金を非常に強める。また本名もとても良いため、自ずと発展する
ピコ太郎 23数・火
発展力の強い大吉数
古坂和仁・土
人格が土であり、芸名の火とは生じられる相生の関係。また23数は著しい発展を予感させる隆昌運である。

芸人等の「成功運」については、こちらのページでも解説しています。

 これらの例でも分かるように、名の数が凶数でも大発展・大成功している例は少なからずあります。しかしこのような例でも、企業家や作者などの人格五行とサービス名・作品名などの総格五行を対照してみると、そこには相生・比和の良い関係があることが分かります。これが「成功運」です。つまり、名の数が凶数であっても、この「成功運」が良ければ強い発展運を発揮することになるのです。

 これは人の姓名でも同じです。人名の場合は天格と人格の五行関係を見てその成功運をうかがいますが、四大運にすべて凶数があるような者でも、この成功運に恵まれている者は不思議と物事がうまく運び順境に発達、速やかに成功に導かれます。その反面、四大運にすべて吉数があっても成功運が悪い場合は、逆境運となるため中途挫折・災難・病難などの災いがあり、思ったような成果が上がらず自身の成功度・満足度も低くなります。つまり、これと同じことが社名や屋号・芸名などにおける「成功運」にも言えるわけです。

 そしてこの例は商品同士の関係にもあらわれてきます。たとえば『週刊少年ジャンプ』は41数の最大吉運であり、この五行は木です。一方、週刊少年ジャンプに長年連載されている『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は119数の水です。水は木を生じる関係ですから、この『こちら葛飾区亀有公園前派出所』はジャンプにとって欠かせない存在であると同時に、ジャンプ自身を魅力的な存在にしていることがその五行関係からうかがえます。さらに『ONE PIECE』もジャンプに連載中の漫画であり、これも水の数です。木には水が必要不可欠なのです。

 以上では、数理の吉凶の重要性と成功運の重要性について語りました。ではこれら二つを考慮すれば充分かと言えば、まだ充分ではありません。数にはそれぞれ固有の性質がありますから、これを考慮して社名・屋号・芸名などを決定する必要があります。

数がもつそれぞれの特性を考慮する

 数にはそれぞれに固有の特性がありますが、これらを1~81まで説明するのは大変ですから、まずはその性質を五行別に説明します。ご存じの通り、五行は木・火・土・金・水から成る五つの基本的な性質で、全ての数がこれに属します。

五行性質的な特徴どのようなサービスに向くか?代表的な企業・サービス名基本色
信頼・信用・穏健信用・信頼を重視する全ての業種に向く。特に陽木は堅く真面目・堅実といった印象を与えやすい。トヨタ自動車 (32数)
旭硝子 (21数)
大王製紙 (31数)
明朗・活発・華やか明るい・華やか・弁舌に長ける人気運であるため、エンターテインメント系や娯楽業・情報通信業などに特に向く。ソフトバンク (13数)
フジテレビジョン (24数)
松坂屋 (24数)
度量・円満・和気人が沢山訪れるサービス。サービス業・小売業・飲食店・ウェブサイトなど、多くのゲストを迎える業種全般に向く。セブンイレブン (15数)
ソニー (5数)
2ちゃんねる (16数)
発達・権威・果断発達・強堅・果断などを重視するあらゆる業種に向く。イメージとしては権威的・鋭いといった印象を与えやすい。日本電信電話(NTT) (57数)
出光興産 (37数)
電通 (27数)
知性・明敏・繊細知性や繊細さ・鋭い感性を重視するあらゆる業種に向く。特に29・39数は発展力が強い。ユニクロ (9数)
資生堂 (29数)
日産自動車 (39数)

 このように、全ての数は五行に属するため、五行の特性を知ることが命名に役立ちます。自分が作りあげたい会社や店などのイメージを思い描き、それに合った五行の数を選ぶのです。

それぞれ固有の性質をもつ数

 また、「こういう会社を創りあげたい」というような明確なイメージがある場合には、それぞれの数の性質・特性を理解した上で適用します。こうすることでよりその特性が発揮されます。以下はその一例です。

数理性質の特徴代表的なサービス名・商品名・芸名
13数明るい・人気・笑顔・智恵『アンパンマン』(アニメキャラクター)
『アクエリアス』(スポーツドリンク)
17数鋭い・堅剛・冷徹・切れ味『Metallica』(ヘヴィメタル・バンド)
『武士の一分』(映画)
21数強い・真面目・頑固・緻密『ドラゴンクエスト』(ゲーム)
『グラップラー刃牙』(漫画)
32数温良・和気・愛嬌・人徳『天地明察』(歴史小説)
『きゃりーぱみゅぱみゅ』(歌手)
33数豪快・陽気・弁舌・果断『天空の城ラピュタ』(アニメ)
『週刊文春』(週刊誌)
39数明知・統率・栄誉・権威『世界に一つだけの花』(楽曲)
『ドリフ大爆笑』(テレビ番組)
『姓名判断』(占い)

 それぞれの数の性質を理解することは非常に重要です。なぜなら数の影響は無意識にその作品なりキャラクターのイメージを創りあげるからです。また、逆に言えばある特定のイメージを思い描いて名付けを行えば、自然とその霊威がその作品なりキャラクターなりに移りますから、出来上がった名はそれに合った数をもつかもしれません。

 これは有名なテレビアニメである『それいけ!アンパンマン』の例にも見られます。主人公である「アンパンマン」は明るく明敏な13数であり、これと敵対するのが「ばいきんまん」でその名は暗い・薄弱・憂鬱などの暗示をもつ20数です。また、アンパンマンを常に助ける頼もしい存在なのが「ジャムおじさん」で、彼は不屈・闘志・真面目などの意味をもつ21数です。さらに「バタコさん」は薄幸・孤独・神経質などの意味をもつ14数、「ドキンちゃん」は堅剛・鋭い・勝ち気などの意味をもつ17数です。このようにそれぞれのキャラクターは自然と、それぞれの名前がもつ性質を帯びるようになります。ただし、その者の性質には音も大きく関係してきますので、数だけで性質を云々することに限界があることも事実です。

 ちなみにアンパンマンでのキャラクター同士の関係は、その五行関係にもあらわれています。アンパンマンは13数の陽火ですが、対するばいきんまんは20数の陰水、これらは敵対する関係です。また、アンパンマンを助けるジャムおじさんは火を助ける陽木であり、バタコさんもアンパンマンの火を強める陰火です。さらにばいきんまんの仲間であるドキンちゃんは17数の金でばいきんまんの水を生じ助けています。

 数理固有の性質や吉凶に関しましては、こちらのページを参考にしてください。

その物の性質に強く関わる「音」

 これで終わりではありません。さらに厳密を期すのであれば、音にも留意する必要があります。それほど「音」はその物の性質に強く関わってくるからです。以下はそれぞれの音を五行別に分けた表です。

五行意味・特徴
木性か・き・く・け・こ堅く真面目、堅実、着実、素直、実直、自尊心など
火性た・ち・つ・て・と
な・に・ぬ・ね・の
ら・り・る・れ・ろ
明るく陽気、笑顔、弁舌、短気、急躁、急進的など
土性あ・い・う・え・お
や・ゆ・よ
わ・を
ゆったりとして器が大きい、寛ぐ、平穏、鈍重、和気、人望
金性さ・し・す・せ・そ気性が鋭い、豪毅、果断、決断、攻撃性、冷徹
水性ま・み・む・め・も
は・ひ・ふ・へ・ほ
知性に優れる、活動的、聡明、淡泊、穏和

 音は以上のように五行別に分けることが出来ます。それぞれの音にはもっと深い意味がありますが、ここでは単純に五行に注目します。ある名前の音の並びと五行に着目することで、その性質や運勢の良否が分かります。また、音のもつ性質の強さ・鋭さは以下の五段階に分けることが出来ます。

強度母音
最も弱い・丸いう・く・す・つ・ぬ・ふ・む・ゆ・る
少し弱い・丸いお・こ・そ・と・の・ほ・も・よ・ろ・を
中程度あ・か・さ・た・な・ま・や・ら・わ
少し強い・鋭いえ・け・せ・て・ね・へ・め・れ
最も強い・鋭いい・き・し・ち・に・ひ、み・り

 このように音を強弱で母音ごとに分けることもできます。これは人名の場合は、人の性質にダイレクトにあらわれてくるもので、たとえば強い音ばかりをもった人は性格が強くなります。たとえば「いしばしたかあき」「さわじりえりか」「やしきたかじん」などは強く鋭い音ばかりもっているため、性格も男っぽく鋭い面を多分にもっています。反面、「ふかだきょうこ」「ふくやままさはる」「ながともゆうと」などは弱く柔らかい音を多く含むため、その性格は優しく穏和な面を多分にもつでしょう。ですからこれを社名や屋号などに適用することは重要です。企業イメージが堅く見えるか柔らかく見えるかも、この音が大きく関係してくるのです。

 そこで、たとえばジブリの作品である『となりのトトロ』と『もののけ姫』を比べてみましょう。数の観点で見れば、この二つは全く同じ17数の金です。17数の金には鋭い・堅剛・攻撃的・冷徹などの意味がありますが、二つの作品は随分と異なる雰囲気・世界観をもっています。ここで音に着目します。『となりのトトロ』を五行に変換すると「火火火火火火火」と全て火です。火には明るい・笑顔・明敏などの意味があるため、この作品は多分に明るさに満ちていると言えます。また、『となりのトトロ』には「と」「の」「ろ」などの柔らかい音がよく使われているため、その印象はどことなく柔和で親しみやすい感じがするでしょう。(ちなみに人名がすべて火で構成されている場合は、明るくても短気・急躁・忍耐力不足などの悪い面が強まります。)

 対して『もののけ姫』を五行に変換すると「水火火木水水」と水と火がぶつかっているのが見て取れます。皆さんもご存じの通り、水と火は最も危険で激しい剋ですから、これを考慮すると『もののけ姫』の中では見ていてハラハラするような激しいシーンや危険なシーンがあると想像できます。火が水に囲まれて明るさが破られているため、明るい作品ではなくどことなく暗さを帯びているでしょう。また、その音は「け」「ひ」「め」など強く鋭い音を含んでいますから、『となりのトトロ』に比べれば冷徹で鋭い面もあります。このように音もその物の性質を左右する役割を果たします。

自分で社名・屋号・芸名などを考える

 以上を踏まえた上で、自分で社名・屋号・芸名などを考える手順をご説明致します。まずは自分の姓名の人格から五行を出します。数に属する五行はとても簡単に知ることができます。自分の人格数の一の位の数から調べます。たとえば人格の数が「11」なら1で木性。人格の数が「6」なら6で土性です。

人格一の位属する五行陰陽
1木性陽(+)
2木性陰(-)
3火性陽(+)
4火性陰(-)
5土性陽(+)
6土性陰(-)
7金性陽(+)
8金性陰(-)
9水性陽(+)
0水性陰(-)

 それが分かったら、今度は以下の表を参考にして人格の五行と相生・比和関係にある良い五行を導きだします。導きだすと言っても至極簡単で、木->火->土->金->水の循環の中から隣り合う五行を選び出せば良いのです。

基本五行同じ五行生じる五行剋す五行剋される五行生じられる五行

 自分の人格の五行を上の表の基本五行に当てはめ、良い五行は「同じ五行」「生じる五行」「生じられる五行」の三つです。この中で最も成功運が強いのは「生じる五行」で、次に「同じ五行」、「生じられる五行」です。すなわち自分の人格五行が金の人であれば、最も強い成功運を発揮するのは「水」次いで「金」次いで「土」です。このことから、人格が金の人は水の五行に属する吉数を選べば良いことが分かります。水の吉数は概して29・39数の二つですが、9や19数でも人格が金の人であれば強い成功運を発揮するでしょう。これが強い「成功運」をもつ名前の選び方の基本です。

 これに加え、必要であればそれぞれの数の基本性質を考慮します。たとえば人格が金で「水」の五行が最も成功運が強いが、業種的に「土」の五行の性質の方が合っていると思った場合には、それぞれの土の数の性質を比較した上で検討します。特に人が集まる小売業や飲食店などの場合は、土の大吉数である15数や16数は相当発展性が高いと言えます。これらを総合的に判断すると良いでしょう。

 さらに音の配置や並びも加味します。しかし音の並びは、厳密にやるといつまで経っても名前が決まりませんから、ほどほどにします。最も重要なのは名頭の音です。なぜなら名頭の音は先頭で最も印象が強く、すなわちその影響力も自然強まるからです。ですからここにも自分の人格五行と相性の良い音をもってくると吉です。人格が金の人であれば、「水」「金」「土」の音です。さらには個々の音にもすべてそれぞれに意味があるため、厳密にはこれも考慮して名付けを行うべきですが、それは普通には難しいので自分の感覚で良いと思った音を選べば良いでしょう。

 最後に出来上がった名前が「吉数」や「成功運」を加味したのは良いが、自分が気に入らない・しっくりこないのでは仕方がありません。ですから、できるだけ自分の理想の響きや音をもちながらも、吉数でありなおかつ成功運が強い名前になるよう、何度も試行錯誤することが必要です。

物事を思った通りに成功させるためには自分の姓名も重要

 ここでもう一つ重要なのが自分自身の姓名です。たとえばここに、これから起業したいと考えている人がおり、その人が良い画数をもった社名を考えたとします。しかし、その人は自身の姓名において三才に難があり、基礎運・成功運ともに悪いのです。もしその人の人格五行と社名の五行との相性が良ければ、その人の新しい会社はそれなりに成功するでしょう。しかし、自身の姓名特に三才に凶暗示がある場合は、不慮の災難・病難・転覆などを免れないため、もし成功したとしてもその成功は一時的なもので終わってしまう可能性が高いと言えます。このため、もし自分の姓名がひどく悪いという方は、一緒に改名を検討すると良いでしょう。自身の姓名共々新しく出発するということをおすすめ致します。

さらに万全を期す場合は先天運を加味することが必要

 ここまで自分にとって強い成功運をもつ名前の付け方を説明してきましたが、さらに万全を期すためには自身の成功運をうかがうことが不可欠です。例えば人格が火の人であれば、単純に土->火->木の順に強い成功運を発揮するわけですが、先天的に木が喜神となる場合は、木の五行を選択する方が強い成功運を発揮する場合があるのです。ここで先天運や喜神と言ってもよく分からない方がいると思います。私はその者の先天運をうかがう方法として四柱推命を使っていますが、四柱推命は奥の深い理論体系から成っていますので、ここで簡単に説明することはできません。

 四柱推命を用いた名付けの手法に関しましては、こちらの『先天運から最良の数配置を導きだす方法 - 大吉名なのに病難・災難に襲われるのはなぜか?』で簡潔に説明していますので、興味のある方はご覧ください。

成功するために忘れてはならない不断の努力

 ここまで成功運の強い名前の付け方を説明してきましたが、それはあくまで名前における運勢を強くするということであって、実際物事を成功に導くのは自分自身です。このため、いくら成功運が強くとも、そこに努力が伴わなければ大きな成功はあり得ません。つまり簡潔に言えば、本当に突出した成功を収める者というのは、比類無き努力と強い運勢という、二つの事柄に支えられているのです。このようなことですから、そのどちらか一方だけを持っているだけでは著しい成功は出来ないことは当たり前で、先の比類無き努力と強い運勢、この二つを堅持するよう心掛けることが重要だということです。ちなみに運勢を強くする方法は、何も名前だけではありません。自身の考え方や行動の仕方によっても、大きく成功運を強めることは可能ですから、常に物事を前向きにかつ建設的に考えていくことが重要だと考えます。

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ