TOKIOの山口達也さん離婚!夫婦の姓名にあらわれた離婚の暗示

 8月5日、ジャニーズのアイドルグループ・TOKIOのメンバーである山口達也さんが離婚届けを提出し、記者会見を開いたことが話題となりました。また、山口さんはこの一ヶ月ほど前に、テレビ番組「ZIP」で左目に眼帯をしてあらわれ、『自転車で転んだ』という趣旨の発言をしたことでも話題となっていましたが、この一件と離婚との関係についても世間からは勘ぐられているようです。さて、早速山口さん夫婦の名前をうかがってみたところ、そこにはやはり離縁・離婚の暗示があらわれていました。それは一体どのようなものなのか、早速鑑ていきましょう。  まず、山口さんの姓名をうかがう前に、姓名判断における離婚の兆候とはどのようなものなのかを確認しておきましょう。以下が最も代表的な離婚の兆候、または夫婦仲に亀裂のできる暗示です。

姓名判断における離婚の暗示

妻に強烈な寡婦運があらわれている。(離婚の暗示:
21・23・33・39などの強烈な寡婦運が妻の側にあらわれている場合には、離婚の暗示が濃厚です。大体この場合は、妻側に強い不満があらわれ、妻側から離婚を切りだす形が一般的です。寡婦運があっても離婚をしないケースもありますが、その場合も夫との不和・対立、あるいは病難・短命・離散などの凶兆があります。
姓名中に4・14・34・44・54等の数がある。(離婚の暗示:
これらの数は全て、物が割れるような破壊・破滅の凶相を含む数です。ですから姓名中にこれらの数を含む場合は、自然と「別れ」の暗示があらわれるのです。すなわちこれらの数は、概して夫婦仲に亀裂を生じる対立の暗示ではなく、互いの仲を引き裂かれるような悲しい別れとなる傾向があります。特に主運・総運にあらわれているのが最も凶ですが、三才が良い場合は凶相を大きく減じます。
主運に9・19数をもつ。(離婚の暗示:
特に男性がこれらの数をもつ場合は、これは家庭的な人ではありませんので、家庭を顧みず家庭を破壊する傾向があります。多くは家庭よりも外に飛びだして頻繁に活動したい人ですから、妻側に負担が掛かりやすいでしょう。また、妻の側に9系数がある場合も家庭的な不運が絶えず、苦労がとても多くなります。これも三才が気を通じている場合は大きく凶相を減じます。
人格・外格関係に剋がある。(離婚の暗示:
人格・外格は夫婦関係を象徴します。ですからたとえば人格が11数の木で外格が17数の金であるという場合には、この関係は【木・金】の相剋関係ですので、自然相手と対立・摩擦を生じる暗示があります。また、相手との間に心的または物理的な「距離」が生まれる暗示もあります。これは五行の相剋関係には「剋する・制する」「距離がある」ためです。しかし、これによる離婚の可能性は比較的低いと言えます。
 他にも離婚の兆候には【金・金】が重なっている、【金・火】の関係があるなど色々とありますが、代表的な例を挙げました。しかし、これらが姓名にあるからと言って必ず離婚するというわけではもちろんなく、むしろ大抵の場合はこれらの暗示が姓名中にあっても、世間体や子供がいる等の理由から離婚をしないケースの方が多いかもしれません。ただし、やはり上記で紹介する例に当てはまるという場合には、家庭生活においてそれ相応の不幸があることは否めません。

家庭破壊の凶兆を有する山口達也さんの姓名

 今回離婚を発表した山口達也さん(44歳)は、主運・副運に大凶数19をもち、なおかつ三才が不良を来しています。これは概して凶名と言え、人生において非常に災いや不運の多い運命です。また、家庭的にも多くの不和困難があります。特に主運に19数をもつ者は、先ほどの「離婚の暗示」でも述べましたが、本人頗る行動的なため内よりも外へ気が向きやすく、家庭をないがしろにしやすいのです。その外見はどうあれ、いわゆる「家庭的な人」ではなく、むしろ家庭を息苦しく感じる傾向があるため、自然離婚となる向きがあります。  ただし、主運と前運に19数があるだけでは「家庭破壊」の凶兆とは言えません。重要なのはやはり三才で、もし三才が吉相であれば、主運に19数があってもそれほど悪くはならないのです。しかし、山口さんの三才は【土・水・水】というもので、水の勢いが強すぎますから、これは水の「活動性」をさらに増します。陽水には「流れ去って帰らない」という暗示がありますから、このように勢いのある水が重なることで著しい行動力を発揮する反面、「家庭をかえりみない」という凶面も増すのです。また、19数は基本的に家庭に風波を巻き起こす凶数ですから、これも重なって「家庭破壊」の凶兆となります。    加えて、人格の水は天格の6数・土に剋されていますから、活動的でもなかなか実効の上がらない人です。運命抑圧の兆あり、多くは仕事等で忙しく走りまわっても、成功運が弱いため目的の結果を得ることができず、余計に奔走するという事態に陥りやすく、それが家庭人であれば「家庭破壊」へと繋がると言えます。また、19数は事故・災難運とも言われますから、これが天格に剋されることで強い「事故運」となります。その点、今回の「事故発言」は怪しい点もありますが、事故を起こしていても不思議ではないとも言えるでしょう。

不遇・離別の暗示をもつ山口達也さんの妻、悠子さん

 山口さんは2008年に5歳年下の元モデル、高沢悠子さんと結婚しました。そして結婚後は「山口悠子」という姓名になりましたが、ご覧の通り主運と前運には強い「別れ」の凶相をもつ14数があるのが見て取れます。この14数を主運に有する場合は、概して家族縁が薄く孤独の暗示をもちますから、既婚者であれば旦那が家に帰ってこないとか、配偶者を病難で亡くすとか、災難に遭って子供を若くして亡くす等、とにかく「離縁」の凶相が働きます。特に悠子さんの場合は前運・主運にこの数があるため凶暗示が一層強くなります。その家庭的な不遇・不幸から離婚を経験しやすいでしょう。  また、その三才は【土・火・火】であり、自身の持久力・耐久力が不足しているため、体が弱く辛抱できない性格です。人格に火をもつ場合は地格・天格・外格のいずれかに必ず「木」をもつべきですが、悠子さんの姓名にはそれがないため、心身共に疲労しやすく、これが凶数の凶意を強めます。さらに総運には大凶運である20数があるため、将来を悲観する傾向があり、「結婚生活を維持する」という気持ちも徐々に萎えていったのだと推測できます。

互いの姓名で見る夫婦の関係性と相性

 それから山口さん夫妻互いの人格・外格関係を見ることによって、夫婦の関係性が分かります。  まずは妻の悠子さんからです。彼女の人格・14数の火に対し、外格は6数の土です。火は土を生じる良い関係ですから、これは彼女が山口さんに「尽くす」「尽くそう」「大事にしよう」などという気持ちのあらわれと見ることができます。火は自分のエネルギーを減じてでも土にエネルギーを注ぐのです。ですから、恐らく悠子さんは結婚当初から、山口さんのためにエネルギーを注いできたはずです。これは夫婦の関係性としては良い兆候です。  一方、山口さんの人格・19数の水に対し、外格は6数の土です。これは外格から剋される悪い関係で、多くはその関係性に亀裂や溝を生じます。この関係は山口さん側にあるわけですから、当然その原因を作り出すのが山口さん自身であり、さらにこの関係が「剋される関係」であることから、結果的に山口さんが妻に剋される(怒られる。離婚を迫られる)ということも分かります。また別の見方をすれば、水と土の関係はその中間に距離をもった関係ですから、これを二人の関係性にあてはまると、互いの関係に「距離ができる」「溝ができる」ことも分かります。これは山口さんが仕事で忙しく妻に会う機会がないとも考えられますし、山口さんが妻に興味を失ってしまうとも考えられます。いずれにしても、離婚の原因が多分に山口さん側にあることが分かるのです。  さらに互いの人格・地格関係を見ることによって互いの相性を知ることができます。なぜ人格と地格なのかという問題ですが、人格は正にその者自身の性質をあらわすわけですから当然です。また、地格はその者の「先天的性質の発現するところ」ですから、その者の潜在的な性質と見ることができるわけで、これらの五行を対照することによって、互いの大まかな相性が分かるという理屈です。たまに姓名判断の相性占いで外格に重きを置いているところを見ますが、外格は自分の周囲(自分自身ではない)の運勢を示す部位ですので、相性を見るには適切ではありません。  すなわち、山口さんの人格19数の水に対して悠子さんの人格14数の火は「剋」。また、山口さんの地格19数の水に対して悠子さんの人格14数の火も「剋」ですから、相性はあまり良くないと言えるでしょう。陽水と陰火の関係は互いに陰陽が異なっているため、それぞれに理解のある関係ではありますが、火と水は基本的にぶつかりあう性質ですので、喧嘩も多くなりがちです。故に最悪は離婚となる関係だとも言えるでしょう。

とても女好きな山口達也さん

 最後に、山口さんの姓名において一点気になることをお話したいと思います。人格・外格関係に水と土の関係をもつ人は、とても「異性に惹かれやすい」側面をもっています。ですから男性である山口さんの姓名にこの関係があるということは、彼は非常に女好きであるということです。この関係がある者は、その外見はどうあれやはり「異性に惹かれやすい」人であり、既婚者であれば常に浮気心が疼いている人でもあります。芸能人でもこの関係がある人は頗る女好き(男好き)で、恋多き人です。以下に少し実名を挙げておきます。

人格・水に対して外格・土は異性に惹かれやすい

北野武
芸人・映画監督。多くの女性遍歴をもつことで有名。
田村淳
芸人。恋多きことで有名。
火野正平
「芸能人プレイボーイの元祖」と呼ばれ、数々の浮き名あり。
安藤美姫
フィギュアスケート選手。これは女性も相当で、男性に惹かれやすく嵌りやすくなる。
 ですからこの関係から推測するに、非常に女好きである山口さんは、結婚期間中も常に女性に気持ちが動いていたと考えられます。男性であれば、多くは自分の性的欲求を抑えられず、酒などが入れば余計に浮気心が増長され、浮気や不倫に走る者も多いでしょう。ですから山口さんの場合も、女性関係が離婚原因の一つであった可能性があります。そのくらい、この水と土の関係は「異性に惹かれやすい」のです。ですから皆さんも、自分の恋人あるいは配偶者にこの関係があらわれていないかどうか、是非調べてみることをおすすめ致します。

< 次のニュース

『秋葉原通り魔事件』に見る三才【土・火・土】の凶面

前のニュース >

『相模原19人刺殺事件』植松容疑者にあらわれた強烈な凶暗示!

ニュース一覧はこちら

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ